プレゼン資料(pdf)クラブ会員プラン入会について

「山中湖サイクリングクラブ」は、山梨県山中湖村に集結する、自転車コミュニティです。平野地区に位置する「山中湖サイクリングベース」がクラブ活動の拠点となり、休憩スペース、フリードリンクコーナー、トレーニングスペース、バイク整備コーナーなど、自転車に特化しているこの施設を日本トップレベル自転車競技チーム「山中湖シクリスムフォーマション」と共有する。同じ拠点、同じスタッフ 、同じジャージというコンセプトのもと、自転車文化の普及を目的とし、富士北麓地域を自転車色に染めていく。

地域×自転車コミュニティ×プロチームの距離感を極限に減らす

▪ 「プロに相応しい自転車専門施設」
山中湖サイクリングベースの第一目的は、世界プロを目指す山中湖シクリスムフォーマションの若手選手に最適な環境を整えることです。しかし、それをクラブ会員の方々にも利用して頂けるようにすることで、地域やコミュニティメンバーの方々にプロに相応しい環境を利用するチャンスを与えることができます。

▪ 「ベースを訪れたら、選手に会える」
そういったコンセプトで、「交流」を中心に山中湖サイクリングベースの運営を展開していきます。選手たちをはじめ、山中湖シクリスムフォーマションのスタッフ・関係者が交代で施設の運営を務め、それが地域のサイクリング聖地化の原動力となります。

▪ 「富士山ジャージを着用して、自転車聖地化に貢献する」
富士山、丹沢山地と御坂山地に囲まれている狭い富士北麓地域は、彎月のような形をしています。そのため、首都圏と違い、中心道路を経由してから様々なトレーニングコースにアクセスするレイアウトとなっており、観光客とも、
地元の方々とも、 地域の方々とすれ違う場面が多く、サイクリストの増加が目立ちやすい状況です。その中で、素人にでも見分けやすい山中湖サイクリングチームの「富士山ジャージ」を着用して高原を走り回るサイクリストが増えていけば、「自転車の聖地」として認知されるようになり、「自転車の好循環」が成り立つでしょう。

地元の方×キッズに優しい会員システムで誰でも入会できるコミュニティを集結

サポーターズの部

自転車に乗らない方でも、応援の気持ちを持ってくださる方はコミュニティーに参画できる。チームイベントへの参加や手伝い、ボランティア活動や食事会を通して、応援する楽しみを満喫できる。

ライダーズの部

山中湖サイクリングチームのもとで自転車を一緒に楽しみたい方が集結するコミュニティー。山中湖サイクリングチームのジャージを着用し、チーム走行会や全国の自転車イベントに参加する。

両部が一定の特典を共通する

「応援グッズ」が中心

「チームウェア」が中心

キッズ・村民割引有り!

入会手続きに関してはこちら