Formation,  Race Report (JP)

Japan Cup Open

先日は日本最高峰の自転車ロードレース大会として位置づけられる「ジャパンカップ」が栃木県宇都宮市にて行われました。全国の選手が参戦するそのアマチュア版である「ジャパンカップオープン」の男子カテゴリーにて、福田選手が15cmぐらい届かず2位に入りました!

ジャパンカップオープン男子
10.3km×7周=72km
2位 福田
15位 山之内
21位 香山
DNF 塚本
DNF 森崎

残り30kmから五十嵐選手(横浜高校、福田の後輩)、佐野選手(イナーメ信濃山形)、宇佐美選手(明治大学)と一緒に逃げ出し、50秒までリードを広げる。そこから次々と五十嵐、佐野が千切れていき、ラストラップに入るときは宇佐美と2人になるも、最後の登り10名の集団に吸収。

そこからスプリントに切り替えましたが、チームユーラシアの花田聖誠を刺しきれず…結果的には負けてしまいましたが、今日は間違いなく、一番強かったでしょう。そして、ジュニアの山之内選手も第2集団でゴールし15位と大健闘しましたので、来週の四日市ジュニアにも期待したいところです。

さて、次は2019年最終戦、ホームレースの「山中湖サイクリングクラシック」!

(c) Itaru Mitsui