Team (一社)

2020年:国内最高峰リーグ「Jプロツアー」への昇格予定について

本年の2月に、東京2020オリンピックを背景に、日本で新たな「自転車文化」を醸成することを目標として、「Yamanakako Cyclisme Formation」が発足しました。行政や地域と連携を取りながら、この自転車文化が長い歴史を誇っているフランスへと橋渡しができるシステムを取り入れ、活動を開始しました。そこからは、一部の大会にしか参戦していないにも関わらず、国内の自転車競技アマチュアリーグ「Jエリートツアー」にて5連勝を挙げ、チーム総合ランキング2位まで順位を伸ばすなど、たくさんの方々のサポートを受けながら実績を積み上げて参りました。

初年となったこの2019年シーズンは、「準備の一年」という認識の上、将来を見据えたチームや実績作り、行政や民間企業との連携、運営母体の準備やチームの認知度の向上に努めました。ワールドツアーで戦える選手の育成と、日本国内で自転車文化の普及という2つの目標を追いかけるためには、オリンピックイヤーとなる2020年シーズンからいよいよ「Jプロツアー」という次のステップに移る時期が来たかと考えられます。

その代わりに、貴チームの一般クラブチームである「Yamanakako Cycling Club」を「Jエリートツアー」に登録させ、自転車の文化や楽しみを更に広げていけるよう、新たな活動を開始する予定です。これからも、地域の学校や行政と連携を取り、「自転車部」の立ち上げや、ホーム大会の開催等、自転車が好きになれるような環境を整え、応援して楽しい、走って楽しいチームを作っていければと思っていますので、是非注目して頂ければと思います。引き続き宜しくお願い致します!