Formation

森崎選手が渡仏直前で勝利!

先週末は、台風の恐れがあった関係で、予定されていた「JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ」が中止になりました。7月30日からフランス遠征を開始する森崎選手が準備をするために一旦愛知県に戻り、その時に地元大会の「平田クリテリウム」に参戦しました。ブリヂストンサイクリングの橋本英也選手も参戦している中で、残り3周のところで飛び出し、一緒に逃げていた選手を振り切り、単独で勝利しました!苦手意識のある独走で勝利できたことは、本人の自信に繋がったでしょう。フランス遠征に向けて、最高の形で国内戦を締めた森崎に現在の心理を伺ってみました。

前半戦を振り返ってみて、どう思いますか?

JBCF初戦では逃げに2人いながらも数的有利な状況を作れない程の実力であったが、チームでミーティング、トレーニングを積み重ね、後半戦でJBCF 3連勝、チームでは5連勝という大きな結果を残す事が出来た。
シーズン序盤の自分と比べれば、かなり成長出来たのを実感している。

これからはフランスへ飛びますが、海外は初めてとのことなので、恐れはありますか?

正直、不安要素が全く無い訳ではなく、全てのことが初めてなので、しっかりと考えて冷静に色々な事に対処していきたいです。ただ、気持ち的にはずっと挑戦したかったフランスへ挑めるのでやる気MAXです笑

どういう準備を行ってきましたか?

チームトレーニングを含め、基本的に必要となってくるベースの土台を乗り込んで作るなど、日本のレースではなかなか無い長距離のレースにも対応出来るように時間を乗ったりしました。

2ヶ月のフランス遠征にどういうところを期待していますか?

二ヶ月で結果を出すには勿論私生活、練習、実力、様々な要素が絡み合って来ると思うので、全て完璧にこなした上で次の遠征に繋げられるような結果(レースリザルトだけでなく海外の生活の仕方など)をしっかりと求めていきたいです。

世界に向けて大事な一歩を踏み出す森崎選手を応援してください!