Event,  Formation

山中湖スプリントトーナメント 地元イベントが無事に終了!

5月26日に開催されるマラソン大会「山中湖スポニチロードレース」の同日に、山中湖を一周する「パレード走行」と、地元チーム「山中湖シクリスムフォーマション」と栃木県からやってきた「那須ブラーゼン」が対決する「スプリントトーナメント」を開催しました。地元イベント初開催ということで、普段は自転車競技を目にする機会のない村民に自転車ロードレース競技の迫力、そして山中湖シクリスムフォーマションを知って頂けてかなと思います!

パレード走行は、参加者1万人規模の「山中湖スポニチロードレース」を支える地域ボランティアの方々が多く集まっているコースにて、選手たちに多くの声援を送っていただきました。

スプリントトーナメントは、1.3kmの直線区間を3回走り、1着を競い合う中で、優勝を2回挙げたチームが総合優勝を手にするという形で行われました。
ラウンド1は、福田選手(山中湖CF)が小野寺選手(那須ブラーゼン)をギリギリ刺して優勝!
ラウンド2は、早掛けした森崎選手(山中湖CF)が余裕を持って優勝!
ラウンド3は、那須ブラーゼンの西尾選手がスタートから逃げたが、付いていったルバース選手(山中湖CF)が先行し優勝!
結果としては、山中湖CF:3、那須ブラーゼン:0で山中湖シクリスムフォーマションの勝利となりました。

地元で自転車イベントの開催が無事にできたことを嬉しく思います。次々と色々なイベントが開催できるよう頑張って参りますので、引き続き宜しくお願いします!