Yamanakako Cyclisme Formation

トム選手がウインターロードで8位

前日修善寺CSCコースで開催された「第2回ウインターロードレース大会」のAクラスにて、トム選手が一人で参戦してきました。チーム右京や多くのJプロツアー選手が参戦していることから、レベルの高い戦いが予想されていました。

2周目に集団の落ち着いたペースを断ち切ったのがチーム右京の吉岡選手のアタック。一人で飛び出し、集団が見送る中で徐々に差を開けていきました。その後、同じように飛び出すことに成功した選手が数名出てきて、トム選手も何度も攻撃しましたが、正しいタイミングを見つけることができない中で、先頭と追走とのタイム差が徐々に開いていきました。

残り4周のところで、ようやく差を作ることに成功し、追走に追いつくことに専念しながら、同行するイナーメの選手と一緒にローテーションを進めていきましたが、体力が消耗していく中で、追走に追いつくことができないまま、8着でレースが終わりました。

トム選手の感想

「吉岡選手が飛び出してから、何度も飛び出そうとしましたが、マーク激しく、タイミングを見つけるのに時間がかかってしまいました。増田選手と畑中選手が追走に合流した動きは自分のアタックがきっかけでしたが、追いつかれて集団に戻ったタイミングで差が再び開いていきました。結局、ようやく飛び出しが成功した時はもう手遅れでした。しかし、チームのマネジメントや仕事で練習時間が確保できない中で、山中湖の厳しい冬でもしっかり走れていることを確認できて、これからも日本人選手に良い刺激を与え続けていけたらと思います。」

Laisser un commentaire

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *