Formation,  Race Report (JP)

森崎選手がチーム史上初優勝!

本シーズンに向けて、いよいよ全国各地の大会においてチームカラーが輝きだしています!前日、大会に出場した2名のレースレポートをお届けします。

【平田クリテリウム 第2戦】(愛知県) 森崎選手 C1 優勝

森崎選手は、1月のウィンターロードレースと2月のAACAカップ第2戦に引き続き、今期3戦目として愛知県でシリーズ戦として開催されている「平田クリテリウム」のトップカテゴリーとなる「C1」に出場しました。シリーズとして2連勝いう状況の中で、見事に勝利し、連勝数を3連勝に上げることができました!

得意としているスプリントに全てをかけることなく、序盤から自らレース展開を作っていく中で、逃げが決まらないと確信し、スプリント勝負に作戦を切り替えた結果、2着の選手にかなりの差をつけ見事に優勝しました。

シーズンが本格的に始まる前からも、チーム初優勝をあげることができたので、自信を持って公式戦に臨むことができます!

(C) USUI, M.HATTORI

【湘南シクロクロス 第3戦】 (神奈川県) トム選手 C1 5位

トレーニングを兼ねて、トム選手が湘南シクロクロスの第3戦(開成町会場)に出場してきました。県チャンピオンなどの実績も含めて、フランスで若いころからシクロクロスを走ってきたトム選手ですが、第1戦はC2カテゴリーで2着の選手に1分半以上の差を付け優勝していたので、初のC1カテゴリー参戦となった今回の大会での走りが期待されていました!

最後尾でスタートをしたものの、すぐに番手をあげ、2周目に入るところでは5番手、3周目は2番手と、徐々に先頭に近づいていきました。ところが、コーナーでミスをして、一旦番手を下げてしまってから、テクニカル区間で少し詰めていく差を、向かい風の直線区間でローテーションしているSNELシクロクロスチームの選手たちが再び開けていくという展開が繰り返され、5着でゴールしました。

今回は優勝には届きませんでしたが、限られた時間の中でトレーニングを組んでいるトム選手が安定のコンディションを見せてくれました!

Laisser un commentaire

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *